化粧品の梱包に適した箱は?理想のパッケージを印刷できる会社と商品も紹介

化粧品は容器の破損を防ぐため、箱に梱包されて配送や展示をされることが多いアイテムです。この記事では化粧品の梱包に適した箱やパッケージデザイン、後悔しないパッケージを作るコツ、おすすめの印刷会社などを紹介します。化粧品の梱包箱について知りたい人はぜひチェックしてみてください。

化粧品の梱包に適した箱

まずは化粧品の梱包に適したパッケージの種類について紹介します。また、それぞれの用途についても見てきましょう。

キャラメル箱・ワンタッチ箱・地獄底箱

アイコン  自動的に生成された説明

キャラメル箱やワンタッチ箱、地獄底箱は紙器に該当します。化粧品箱の他、お菓子の箱にも用いられることが多いタイプです。これら3つの見た目はほぼ同じですが、底の形状が異なります。それぞれのメリットとデメリットを紹介します。
キャラメル箱は、筒状の胴体で上下に差込式のフタが付いている形状です。最もシンプルでポピュラーな形状と言えます。ただ底が外れやすいので重いものを入れるのには向いていません。
ワンタッチ箱は簡単に組み立てられます。作業効率を優先したい時にはワンタッチ箱がおすすめです。しかしキャラメル箱や地獄底箱と比べると、コストが高くなります。
地獄底箱はアメリカンロック箱とも呼ばれており、底面に強度があるのが特徴です。底面4枚を組み合わせて底を形成するため、他の2つよりも組み立てに時間を要します。
canalでは、オーガニックスキンケアブランド『BLUE』様にキャラメル箱をご利用いただいております。

蓋身式組箱

蓋身式の組箱はその名の通り蓋と身とからなる、高級感のある箱です。他の形状の印刷紙器と比べ、紙の面積が必要となるため、コストは高くなります。フチの有無や深さなどのアレンジが利くところが魅力です。

スリーブ式箱

スリーブ箱はスライド式の箱で、組箱よりもコストを抑えられます。中身を引き出す動作によって高級感が出ます。ブランドの化粧品など、高級な印象を持たせたい商品の梱包箱におすすめです。

ピローケース

屋内, 座る が含まれている画像  自動的に生成された説明

ピローケースは湾曲した形が特徴的な箱です。組み立てた時の形が枕に似ていることからピローケースと呼ばれています。

貼り箱

貼り箱とはボール紙に印刷紙や小間紙、洋紙、布などを貼り合わせて作られた箱のことです。印刷紙器などと比べ単価は高くなりますが、非常に高級感があります。ギフト用やセット販売の化粧品、香水等の高価な商品を入れるのに使用されます。

ダンボールN式

N式は接着が不要な組み立て式の簡易的なダンボール箱です。ギフト箱として使われることが多く、開封性と梱包性に優れています。また、製造コストも比較的安い傾向にあります。

顧客の心に響く、おしゃれなパッケージにするコツ

商品を梱包することが第一の目的であるパッケージですが、箱にこだわりのデザインを施すと、商品をより一層アピールすることができます。ここでは、化粧品のパッケージデザインのコツを紹介します。

どのような商品か分かるパッケージにする

パッケージデザインで最も大事なのが、商品の魅力を伝えることです。特に類似品や競合商品との違いをパッケージで伝えることが重要と言えます。他商品との違いはどのようなものでも良いです。商品の特徴やアピールしたいポイントなどを考えておきましょう。

ターゲット層を明確にする

化粧品を購入する顧客には「綺麗になりたい」「可愛い化粧品が欲しい」といった気持ちがあります。そのような顧客の購入意欲が湧くようなパッケージにすることが大切です。
まず、商品コンセプトを明確にします。キャッチコピーなどがあると、どのような商品なのかを分かりやすく伝えられます。高級感を演出したい場合は、シンプルなパッケージにすると良いでしょう。可愛いパッケージにしたい時は、トレンドを意識してみてはいかがでしょうか。可愛さのイメージはその時々で変化します。上品さや清潔感を連想させたい時には、光沢感のある紙や白色を使うことを検討してみてください。

SNS映えを意識する

ECサイトで販売する場合は、SNS映えするようなパッケージデザインを意識しましょう。SNSは絶好のPRの場です。SNSを効率良く活用することで、顧客の購入意欲を湧かせられるかもしれません。

化粧品のパッケージ印刷を依頼する前に考えておくポイント

屋内, テーブル, 食品, 皿 が含まれている画像  自動的に生成された説明

ここではパッケージ印刷を依頼する前に考えておくべきポイントを5つ紹介します。化粧品のパッケージを制作する前にぜひ確認してみてください。

高級感が出る素材や加工を考える

高級感を演出したい時は、パッケージの紙質や表面加工、箔押しにこだわりましょう。高級な紙材を使うのも良いですが、光沢感のある紙材を使うのもおすすめです。箔押しをする場合は金や銀はもちろんのこと、黒や白の箔押しも検討してみてください。
また、紙器の場合は箱の中まで白くすると、高級感がアップします。パッケージの表面加工の方法はさまざまです。商品コンセプトや予算の範囲内で決めることをおすすめします。

配送のことを考える

ECサイトで販売する場合は、配送時に商品が破損しないように梱包することも大事です。割れやすい容器の化粧品を梱包する時は、クッション性に優れた緩衝材も準備します。緩衝材のことも考えて、箱の大きさを決めましょう。

コストのことも考える

パッケージの材質と商品の重量が調度良いか、確認してみてください。軽量な商品なのに、梱包箱がしっかりしすぎている場合は、コストのことも考えて紙の厚さを少し薄くするのも1つの方法です。少し薄くするだけでもコストを下げられます。
紙器の場合、箱の中が白色である必要がなければ、箱の中の色を灰色にすると、コストを削減できます。また、紙器は底面の形状によってもコストが変わります。しかし組み立てる手間が増えるケースもあるので、紙器の場合はコストだけでなく、組み立てる手間のことも考えましょう。

小ロット印刷を検討する

小ロット印刷とは、少ない部数で印刷することです。1度に大量印刷をした方が安いケースもありますが、必要以上に箱が余ると後悔することも考えられます。
小ロット印刷だと印刷数が少ない分、納期が早い点がメリットです。在庫を抱えないことで定期的にデザインを変えられたり、コストダウンできたりします。

小ロットで理想のパッケージを印刷できる会社と商品

最後に、小ロットで理想のパッケージを印刷できるcanalと、canalが扱っている商品について紹介します。パッケージ印刷を検討中の人は、ぜひチェックしてみてください。

化粧品のパッケージ印刷は「canal」で

canalではオンラインで簡単にオリジナルパッケージを注文できます。canalは全国の複数の印刷・加工会社と協力をしており、それぞれの会社の空き時間を使って制作をするため、平均20%のコストダウンが見込めます。
扱っているパッケージはダンボール、紙器、袋の3種類で、小ロット(100~)で発注可能なパッケージが豊富です。見積もりから発注までオンラインで完結し、チャットで相談もできます。

「canal」で扱っているパッケージ

canalでは、化粧品などの内箱として多く用いられている印刷紙器を取り扱っています。例えば、上のフタは差込式で、箱の左右にはフラップが付いている形状の「B式組み立て箱」が作れます。底はワンタッチ底とキャラメル底から選択できます。こちらの商品の最小注文数は100箱です。表面生地は、いわゆる普通のカードBと上質なコートアイボリーから選べるほか、加工も普通加工(OPニス)と上質加工(マットPP貼り)から選択可能です。他にも凹凸加工や特殊印刷が可能で、これらの加工をすると高級感が溢れる仕上がりになります。
その他形状の印刷紙器・貼り箱については、チャット・問い合わせから購入できます。

canalでオリジナルデザインのパッケージを作成する

https://canal.ink/catalog/paperbox/folding-carton/

「canal」なら配送用のダンボール箱も印刷可能

容器, ボックス, テーブル, 猫 が含まれている画像  自動的に生成された説明

canalでは、本記事で紹介したダンボールN式以外にも、お好みの印刷を施したダンボールを小ロットから作れます。配送用ダンボール(A式/みかん箱)は、天面と底面が観音開きで、最もコストがかからない形状の箱です。表面色は、通常のクラフト色のダンボールと白ダンボールから選べます。100箱からオリジナルダンボールを注文可能です。

canalでオリジナルデザインのダンボールを作成する

https://canal.ink/catalog/cardboard/

魅力的なパッケージによって化粧品のブランド力をアップさせよう

グラフィカル ユーザー インターフェイス が含まれている画像  自動的に生成された説明

パッケージの目的は商品の梱包だけではありません。パッケージにデザインを施すと、商品の魅力を伝える広告代わりになります。パッケージデザインは商品のコンセプトとターゲット層を明確にすることが大事です。後悔しないために形状やコストのことも考えましょう。ぜひ、canalで理想のパッケージを制作してください。

canalでオリジナルパッケージを製作する

https://canal.ink/